ほっかブログ

タグ「偽善」

やらない善より、やる偽善

新車のハイブリッドカー・プリウスよりも、中古車のほうが環境にやさしい。
最近、こんなニュースを耳にしましたが、別に驚くことでもないです。

参照:中古車はハイブリッドより環境にやさしい!?

つまり、新車を1台作るエネルギーと、中古車の燃費なども比較してみると、中古車の方がいいっていうお話です。

さらに、新車を買うってことは、車を1台、下取り出すことがほとんどなわけで、そうすると、巡り巡って、1台を廃棄処理することになるでしょう。
それも考えると、新車の環境に対するコストって、もっと大きくなりますよね。

自分が考えたかのように言ってますが、かつて週刊ASCIIにオンデマ!の記事を書いてくれたこともある、たくきさんのサイトに書いてありました。
1年以上前に、ハイブリッドカーの話題に触れています。
参照:http://takuki.com/aic/257.htm

でも、ハイブリッドカーを買う人は、環境のために買うわけではないです。

車を買い換えることが目的で、その際の選択肢として、ハイブリッドカーを選ぶので、ハイブリッドカーを買う人に、「中古車のほうがいい」って言ったって、聞いてくれないでしょうね。

そもそも、環境のためには、買い換えずに今の車を乗り続けたほうがいいです。
もっと言えば、我らがbCDの社長みたいに、車を運転しなければいい。

それでも、ハイブリッドな新車は、ハイブリッドでない新車よりは、環境にやさしい。

ここでこれまでの順番をまとめてみると、

  1. 乗らない、やめる
  2. 買い換えない
  3. 中古車にする
  4. ハイブリッドカーの新車
  5. ハイブリッドじゃない新車

こうなります。

プリウスを買う人に、「中古車のほうが環境にいいんだよ」って言いいながら、自分は燃費の悪い新車に乗る人が、「やらない善」。

環境のためとか言って、ホントは世間の目のためにプリウスを買う人は、「やる偽善」。

いまのところ、エコって、ファッション的なところでやってる人もいるし、そういうグッズも多いですね。エコバッグとか、MY箸とか。

入り口がファッションでも、やらない人に比べれば、やるほうがいいと思うのです。

おじいさんが電車で立ってるとき、ホントは席を譲ったほうがいいってわかってるんだけど、恥ずかしくて結局できない人。

それよりも、となりにかわいい子がいるから、かっこつけようと思って、「おじいさん、どうぞ」と席を譲る。そのほうがいいのです。

動機がどうであれ、実行していない人が、実行している人を責めることはできないです。

「ホームページは更新することが大事だ」とか言っておきながら、なかなかブログのエントリーを書かない自分に対する戒めも含めて。

 

今日の話は、ホームページを更新していることをアピールするための、偽善のお話でした。

 

実は、下書きや、ネタ自体はたくさんあるんですけどね(ホントだって)。