ほっかブログ

タグ「ゲーム」

マリオ…買えず!

やっぱりマリオを買おう、と思って、夜10時くらいに上和田のファミ○コングへ行ったけど、無い!

店長がダミ声で、

「もうねー、もうねー、次回入荷待ち。生産カットだからどこ行っても無いと思うよ」

と、ダミ声で言いました。

 

予約しておけばよかった…。マリオがそんなに人気とは。

後悔役に立たず、覆水盆に返らず。
It is no use crying over spilt milk.

気になってトンヌラ氏の様子を見てみると、さすが。予約して買ったらしい。

 

さて、せっかくなので、ここで私のマリオ暦をひもといてみよう。

小学校の頃はファミコンを持ってなかったため、ファミコンを持つ人が友達候補だった。
初めてスーパーマリオのCMを見たときの衝撃はいまでも忘れられない。
そして初めてスーパーマリオをやったのは、おおたえいじという子の家だ。
小学校3年くらいの頃だ。
その子の家には、アダプターにタイマーがついており、1時間以上ファミコンができないようになっていた。

-1のステージや、無限1up、ミニファイヤーマリオなど、変な技が多くて楽しかったな。

スーパーマリオ2がディスクシステムで出た頃は、宮なんとかっていう子の家で2回ほどやった。
それまでは口も利いたことがなかった。
ディスクシステム自体、持ってる人が少なく、いじわるなほど難易度の高いスーパーマリオ2は、大人になってからクリアした。

スーパーマリオ3が出たのが小学校6年の頃か。
4面の巨大ステージが衝撃だったが、ノコノコが不恰好で違和感を覚えた。
毎朝マリオ3の話をして「マリオ以外の話をしよう」と言われたことも記憶に古い。
もちろん、全笛も取った。

中2の頃にスーパーファミコンとスーパーマリオワールドが出て、友達になったのがテニス部の八田の友達だ。
もちろん、それまでは口も利いたことがなかった。

八田の友達の家にいき、クリスマスプレゼントとして父親が隠しておいたスーパーマリオワールドをひっぱり出してやったのが最初だ。
ステージ96制覇、スターコースも制覇。

その後、3D路線になってしまったのがマリオ64で、やったことが無い。スーパーマリオサンシャインなるものもあるらしいが、今まで知らなかった。
そのころ(1996~2002)は、バンドやバイトでゲーム自体あまりやってなかったな。

わりと記憶に新しいのが、ニンテンドーDSの「New スーパーマリオブラザーズ」だ。
豆マリオが弱くて嫌だ。画面が全体的に拡大縮小するのが斬新だったが、これといって印象は無い。
あ、対戦は面白いな。もちろん、全ステージ制覇。

今からちょうど1年前くらいかな。Wiiで登場したのがスーパーマリオギャラクシー。3D路線で、マリオ64の流れらしい。最初はなじめなかったが、なれてくると面白い。ひさびさにハマった。
一応クリアしたものの、クリアできないステージも多く、なんて難しいゲームだ!と思ったが、「幅跳び」という技を知らなかっただけだった。
幅跳びを覚えても、マリオのカタチをした面は超難関で何度もトライしたな。
その後、スーパールイージギャラクシーも全ステージ制覇。かなりやりこんだ。

どの作品もやりこんだが、結局マリオシリーズは、初見はどれも自分で買ってない。
DS版スーパーマリオワールドなどの移植版は買ったけど。

そして昨日、待望のNew スーパーマリオブラザーズ Wiiが発売だった。
子供の頃、
「スーパーマリオを二人同時に遊べたらいいよね」
「でも、画面のスクロールはどうするの?」
「ふたりとも前(右)にすすめばすすむんじゃない?」
そんな会話をしながら夢見た、スーパーマリオの1画面で二人同時プレイが、実現したのだ。

そんなわけで、珍しくマリオを買おうとしたのに、ダミ声で売り切れなら仕方ない。

 

そしてなんと、いまWiki見たら、来年はスーパーマリオギャラクシー2が出るのか!
ちょっとワクワクしたけど、あの苦行をもう一度、と思うと気が引ける部分もあるなぁ。