ほっかブログ

カテゴリー「近所平和」

2015年、パラダイムシフト。

かつて、富の尺度はお金であった。
2015年、「幸福度測定器」が出るまでは。

2012年、人類は、幸福感を感じたときに脳内に発生する物質の測定に成功した。
そして、驚くべきことに、幸福物質が多いほど病気になりにくく、健康であるという実験結果も出た。

それまでにも、笑うことが健康にいいと言われてきたが、それが科学的・医学的に証明されたのだ。

幸福度は必ずしも財産には比例しない。
むしろ、財産と幸福度の関係性は無いかのように見えた。
あるいは、お金持ちのほうが幸福度が低い場合も多く見られた。

「なぜあんなみすぼらしい男より、私のほうが幸福度が低いのだ!」
憤るほどに幸福度は下がっていく。

ある宗教化は、宗教が科学的に証明されたと騒いだ。
鬼の首を取ったように騒ぐ宗教家を見て、不快感を感じた人の幸福度は下がった。

人々は、幸福度をあげることを目指すようになった。

お金というものについて考えるようになった。
そして、いかに無意味なものに執着していたかに気づいた。

これまでの尺度であるお金に対して、幸福度には決定的な違いがあった。 
お金は、一部の人が大量に所有することができる。奪うことができる。
幸福度は、誰もが上げることができるし、誰かの幸福度を奪って自分のものにはできない。

理解できない人間も多くいたが、適応するか、無視を続けた。

「お金があれば幸せだ」
「お金がなければ不幸だ」

そう考えている人たちは、しばらくは実際にそうであった。
お金を持っていれば幸福度はあがり、少なければ幸福度は下がる。
それは、資産依存幸福症候群と呼ばれ、時代が進むつれて次第に少なくなっていった。

 

そして2032年現在。

おならをしたら、クビ。

おすもうさんで大麻が大流行、おすもうさんはヤク中ばかり!?
すもう業界は評判ガタ落ち。

そんなイメージで報道されてますが、個人的には過剰反応だと思ってます。
そもそも、大麻=麻薬というイメージですが、実はそこから少し違います。

わたくし、過激な大麻擁護派ではありませんが、合法化の署名を求められたらするでしょう。
でもあの署名運動って、効果あるのかな? なんだか署名運動って怪しい気がしてきたぞ。

 

おならをしたら、クビ

急におならのお話。

おならは悪臭を放ち、不快な音を響かせるため、周囲のモチベーションを下げてしまいます。

でも、がまんせずにしたほうが、身体によく、ストレスもたまらないです。

 

たとえばこんな会社。

A社では、仕事中におならをするとクビになります。

B社では、見逃してくれますが、何度もすると、謹慎処分です。

C社では、多少注意されますが、処罰はありません。

D社では、おならをするコーナーがあり、そこでは自由におならをできます。

 

C社でプープーおならをしながら働いていたシーゲーさん(仮)がA社に行ったら、いつものクセでおならして、すぐクビになってしまいますね、わかります。

 

おならが、大麻。日本は、A社。

ポールも、おすもうさんも、A社で逮捕されたってことかな。

「それは厳しい!」と思っても、法律で決まってることには従うしかないのですよ。

大麻が有害であるかどうかは関係ないです。

悪法ならば、いずれ変わるでしょう。

郷に入りては郷に従え。

 

InteretExplorerには、CSSのバグがあったり、表示が崩れたりしますが、それに対応するのが我々プロのお仕事。
IEに文句を言っても仕方なくて、その仕様(とバグ)の中でうまく表示させないとね。

別のブラウザには、また別の対応を。
Firefoxのシェアが伸びたとはいえ、依然IEがトップ。
Googleもブラウザを出しますが、従うべき郷が増えてしまうのです。

郷に入りては郷に従え。

 

郷を変えてしまうのもいいですが、自然は壊さないようにね。

 

※大麻について、幼いころに多少調べたりしたので、興味のある方は続きで。
合法化してガンジャをガンガンきめたい人たちがよく言うことですね。

続きを読む »

やっぱ、愛だよね。愛。

ai.jpg

ダガーナイフや派遣は規制強化してるけど、最たる凶器の自動車にはなんのお咎めもなし、というのは、きっと黒い力が働いているに違いない!

「こんな世の中だから」とか「社会が悪い」とか、もっともらしいけど、曖昧でよくわからない意見。

「命の尊さを教育」するって言っても、即効性は無いし、そもそも、追い詰められた人にとってあんまり意味無いと思うんだ。

映画esの元ネタ、スタンフォード監獄実験や、わりと有名なミルグラム実験。
特殊な状況下においては、人間は正常な判断ができなくなったりするっていうお話。

つまり、同じ状況になったら、誰でも同じようなことをしてしまうかもしれない。

いや、私はしないけど。
スタンフォードやミルグラムでも、すべての人がおかしくなったわけじゃないし。

 

さて、どうすれば、彼らを止めることができたのだろう?

 

やっぱ、愛だよね、愛。

話を聞いてくれる友達だよ。

 

「最近の人は、隣近所との会話が無い」とか指摘していきがってないで、

「隣近所に挨拶しましょう」という、具体策があるといいね。

 

そうそう、アリさんは、80%が働いてるけど、20%が怠けてて、その80%だけを取り出すと、その中でまた20%が怠けてしまうって言うウソの話があるけど、いつの時代も、どんな状況でも、悪いことをする人は出てくるのかもしれないね。

STOP! 東海大地震。

東海大地震

各所で地震がおきてますね。
東海大地震はまだ起きません。

これは、実は、私が何度も大地震を防いでいるからなんですが、防げる予言は防ぐと当たらなくなってしまい、ウソつき呼ばわりされるというのと同じパラドックスです。

しかし、私の力にも限界があり、このままでは確実に大地震が来る、と言われています。

なんとかしなければ。

私たちにできることは何だろう?

1.そーっと歩く

地殻、プレートに刺激を与えないように、なるべくそーっと歩きましょう。
太ってる人は特に気をつけてください。自分もよく怒られます。

最近、社屋の横で工事をしていて、震度3くらい揺れますが、大地震を誘発させそうで心配です。

2.なまずを縛っておく

なまずが暴れると地震が来るというのは有名な話です。
なまずを見かけたら、暴れないように縛ってしまいましょう。

3.預言者を黙らせる

なんでも、登場前は的中率95%のブラジル人預言者がいるそうじゃないですか。
2005年にメディアに登場し、アメリカの9.11事件なども的中させたことで有名です。
2005年以降の的中率は5%以下らしいですが、過去に95%だったんだから、差し引いても60%くらいは当たりそうです。

そのジュセリーノ預言者が2008年9月13日に愛知県岡崎市か中国というあいまいな2択の土地で大地震が起きると予言してます。
岡崎市長や岡崎署長や岡崎酋長も取り上げてます。

みんなで力をあわせて署名を集めるなどし、ブラジル人預言者に東海大地震は起きないと言わせましょう。

 

 

もう一度あえて言いますが、このままでは確実に大地震が来る、と言われてます。

私たちひとりひとりが、自分にできることを実行して、東海大地震を防がなくてはいけません。

 

 

STOP、地球温暖化。

 

 

 

 

泡がきれいにするのか、きれいだから泡が立つのか。

小学生のころ、雑巾を洗剤で洗ってて、せんせいが「きれいなほうが泡がたくさん立つ」と言ってました。

界面活性剤が汚れを分解しつつ混ざり合うため、泡になりにくくなるのです。

何人かの子が、泡をたくさん集めだしました。

「泡がきれいにする」と勘違いしたのです。

洗顔フォームとかシャンプーとか、泡立てて使うらしいですが、それとはまたちょっと違う話ですけど、原因と結果を逆に解釈してしまったのですね。小学生なので、許してあげましょう。私は、それを横目に見ながら、「おろかな・・・」とつぶやいたものです。

ただし、洗顔フォームなど、泡の力もあなどれません。

 

地球温暖化とヘンリーの法則

さて、高校のころ習ったはずの、「ヘンリーの法則」。

気体が液体に溶けるのは、温度が低いほうがよく溶ける、というやつです。
缶コーラを暑いところに置いておくと、爆発するのもヘンリーの法則です。

温度が高くなると、液体中の二酸化炭素が気体になって出てくるので、膨張→破裂してしまうのですよ。

 

海にも二酸化炭素は溶けてます。

地球が暖かくなると、海に溶けていた二酸化炭素が気体になって出てきます。

 

世界の一部の国々では、地球温暖化だとか言って、CO2(=二酸化炭素)を削減しようとしてます。

CO2は、赤外線を吸収しやすいし、温室効果があるのは事実。

でも、ほんとは、CO2が増えたことが原因じゃないかもしれません。

温暖化の結果として、CO2が増えたのでは・・・?

 

実は、よくわかってないのです。

 

地球温暖化の原因がCO2排出や、森林伐採などの産業的なことじゃなかったら、CO2を削減したところで温暖化は止められない。

ほかに原因がわからなければ、とりあえずCO2を悪者にして、減らしてみるしかないのです。

「地球温暖化してますが、原因はさっぱりわかりません」と言われるより、安心ですよね。

 

原子力発電はCO2を出さないとか、ディーゼルはCO2排出が少ないとか、CO2にばかり目を奪われてしまっているような動きも見られます。

CO2排出量の取引、カーボンオフセットなども始まってます。

 

実は、地球温暖化の原因が、焼き芋による放屁率増加に伴うメタンガスの大量発生によるものだとしたら、CO2ビジネス、撃沈です。

一応、他の線(CO2以外)も考えておいたほうがいいのでは? と思うワカイでした。

FREE HUGS


※BANNED!=禁止された

好きな動画。
涙が出ます。

自分がマスターだったころは、初めて来たお客さんを、まず、好きになることから始めました。
共通の話題を探し、いいところを探す。
誰にでもいいところ、リスペクトできるところはあります。必ず。

マスターじゃなかったら、かかわりたくもなかっただあろう調子こいた若者も、数回接してると、とてもいいやつだと気づきます。タクヤなんか、第一印象はうるさくて調子こいただせぇヤツ(とくにサングラス)だったのに、何回も接してると、「もっともいいヤツランキング」にノミネートされるほどになり、サングラスもかっこよく見えてきました。

最初の段階で拒絶してたら、ずっと印象悪いままだったでしょう。前提として、「好きになる」ということから始めるから、見えてくるところがある。

逆のことをしている人もいるのではないでしょうか?
何かにつけてディスりあい(※)、常に相手より優位に立とうとしてしまう。

それをアートの原動力にするのはアリだし、好きなんだけどね。
みんながみんな何の不満もなく、幸せだったら、KORNも、カートコバーンも、coccoも生まれなかっただろう。でも、大抵20代までで、それを過ぎたら、KORNはポップになり、カートはあっちへ行き、coccoは歌を好きだと行って戻ってくるんだ・・・。脱線。

お客さんも、ブラザー社員も、bCDメンバーも、みんな好き。みんなリスペクト。嫌いな人も、みんな好き。偽善だけどリスペクト(!?)。世界平和という自己満足。
(あ、ちょっと精神世界に突入しそうなので脱出。)

別にハグしなくてよいので、ちょっとだけ、いいところを探してあげてください。

シゲ☆さん(もうリンクしません)はきっと、巨乳とかかわいこちゃんとハグしたいとか言(自粛)

※ディスる
disrespect【ディスリスペクト】・・・リスペクトの反対。
テレビっこのシゲ☆さんが、テレビに影響されてやたら言う言葉。「ディスってんの!?」
よくディスってるけど。

ストレスを与える方法。

DSC00004.jpg

今日は、バンドやライブを会社・ビジネスに例えて、スタジオ練習の前に家で練習してこないなんて論外だよね、というお話をしようと思ってたのですが、それはまた今度。

数年前、バーのマスターみたいなことをしていたことがあります。

そこは、落ち着いた雰囲気ではなく、むしろうるさかったりすることもあるようなところです。
それでも、父親くらいの常連さんもいたり、いろいろ語り合ったのも遠い日の思ひ出。
基本的に接客メインなので、格好よりも仕草や態度が重要。いかに快く過ごしていただけるか。
ストレスを感じさせてはいけません。

逆に、ストレスを与えないようにするためには、ストレスを与える方法を知るべきです。

今日は、その時の経験と、お勉強から得た、相手に効果的にストレスを与えることができる技を伝授します。ストレスを与えたいときに使ってください。

携帯をさわる

「あなたには興味が無いですよ」オーラを発することができます。一瞬でひとりの世界に入ることができ、それをアピールすることができるアイテム、携帯。これを活用しない手はありません。
携帯を触っているときに、相手がその携帯や、内容について聞いてきたらしめたもの。 確実にストレスを与えています。

指差し

普通に嫌ですよね。遠くからでも効果はあります。
後ろ指をさす(※ことわざ)のも効果的です。

ため息、舌打ち

ビジネスシーンでは、やってはいけないこと ベスト1、2を競うAciton(行動)です。
簡易ながらも、その効果は絶大。
どんなに笑顔で態度が良くても、舌打ち、ため息により、相手にかなりのストレスを与えることができます。

よく、「ため息をつくと幸せが逃げる」と言いますが、最近の研究結果では科学的根拠はないらしく、つまりやめて欲しいということを遠まわしに言っていることが判明しました。

腕組み

時と場合によりますが、腕組み。
心理的にバリアを張る場合にやってしまうことが多いようで、それを相手は無意識に感じます。
また、「見下している感」を出すこともできます。
ちょっと考えている素振りを見せるときにも使いますが、その場合は、あまりストレスを与えません。

貧乏ゆすり

南緯かしらの心理的圧迫、焦燥感を感じているときに出てしまいます。
「はやくしてくれよ」的な雰囲気を醸し出すことができます。

アレする

あと、アレをアレするのもアレを与えることができます。
ちょっとだけアレする分にはそうでもありませんが、多用することでかなりのアレをアレします。

他にもいろいろあると思いますが、手軽で、いつでも誰でも簡単にできることを紹介しました。
無意識に使いこなしている人もいるかもしれませんね。

SCE、ほほえみグッズの暗病反(あんびょうたん)言葉なんかも参考になります。
http://sce-inc.jp/goods/detail.php?Code=mgs01

 

近所平和プロジェクトその3。

03bb.jpg

<前回までのあらすじ>

ワカイたちは、SRAの主催するプロジェクト・マネジメント講義での実践プロジェクトとして、Tシャツブランドを立ち上げることになった。エコ、や温暖化防止のTシャツにしようと提案したワカイは、「いつもエコエコ言ってるの?」と、My箸(※1)を見せびらかすPM講師に言われたのだった。

 実際、エコとか、+7.8%には興味があります。迷ったら、エコで選ぶ。ロハスもいい響きだ。地球温暖化はなんとかしないといけないと思います。でも、車には乗るし、酸素を吸うし、二酸化炭素も吐くのです。

 ただ、なんとなくかっこいいかなってそんな程度です。

「なんとなくかっこいいかなってそんな程度です」。そう答えると、講師も持参のMy箸を振りかざしながら、自分もそんなものですよ、と言いました。それでもいい、たとえファッションだろうが、偽善だろうが、地球や人にやさしくなれるなら、それでいいのだと思うのです。

 そういう意味もあって、近所平和。

 温暖化で、溶けてる地球。愛。リスペクト。
 わりと老若男女を選ばず、エコや平和を押し付けすぎず。かわいくなりすぎず、ハードになりすぎず。すりむいたらすりきず。
 そんなことを考えながら、ああでもない、こうでもないと生み出したのが、このRespect Kinjo Heiwaロゴマーク。

 現在、先行予約中(締め切りが台風により2~3日のびた)ですが、予想外にご注文をいただいているようで、うれしい限りです。

 すれ違う人と、笑顔で挨拶できますように。

 とか言ってる自分がかっこいい、なんて思ってるだけです。

 

※1 My箸【マイハシ】

割り箸なんて使いませんよ、エコでしょ?とアピールするアイテム。布かなにかに包んで携帯し、家で洗う。
自分も欲しくなりました。ゴールドのMy箸が欲しいです。

近所平和プロジェクトその2。

02.jpg

<前回までのあらすじ>

ワカイたちは、SRA(※1)の主催するプロジェクト・マネジメント講義(※2)での実践プロジェクトとして、Tシャツブランドを立ち上げることになった。もともと、エコとか、ロハスとか、LOVE&PEACEに興味のあるワカイだが、このTシャツブランドの立ち上げとエコなどがどうかかわっていくのだろうか?

Tシャツを作ろうという話になったときに、カッコイイTシャツを作ってみんなで着ようという発想が浮かんだのですが、「どうせだったら地球に貢献しよう」という思いが湧き上がりました。
「地球温暖化防止、世界平和などをテーマにしよう!」と提案し、ディスカッションしていると、まずは近くのできることからやってみようという案が出てきました。世界平和って、大きすぎて、ブラウン管(いまじゃ液晶・プラズマ)の中だけのことのような気がするので、あいさつ、歩く、木を愛でる、など、小さなことからやっていこうということです。
そこで、名づけられたのが、近所平和
近くから平和にしていこうというコンセプトです。
おとなりさんにあいさつしてみる。ちょっと庭を歩いてみる。ニコってしてみる、などなど。
近所平和のためには、世界平和を乱していいのではありません。最終目標は世界平和なんだけど、まずは近所平和。近所平和が一周すると、世界平和になるのです。
ところで、プロジェクトマネジメントの講師が寿司ランチを食べならがら聞いてきました。
「Tシャツのデザイン案の話し合いをしてるときに、すぐにエコと言ってましたけど、いつもそうなのですか?」
と。
いい質問です。
プレゼンのときに、「いい質問ですね」と言ってはいけないそうです(※3)が、なかなかいい質問でした。
果たして、ワカイはいつもエコとか考えているのか!?
なぜ、+7.8%になってしまったのか!?
全く予想もつかない展開! スリル、スピード、サスペンス!!
次回につづく!!

続きを読む »

近所平和プロジェクト。

logo.jpg
自分の関心ごとのひとつに、いわゆるエコとか、ロハスとか、LOVE&PEACEとか、そういうものがあります。ひとつじゃないですかそうですかいやいやこれでひとつです。
言霊の話もそうです。
ブラザー印刷には、明元素ポスターとか、ほほえみマークとか、共感・感心できることが多くて、ブラザー印刷を好きな理由のひとつです。あ、今は所属bCDで、ほほえみグッズはSCEですが、それでもブラザー印刷リスペクトです。「人格で一番大切なのは機嫌の良いこと」、名言だと思います。
閑話休題。
SRA(セールスレップアカデミー)というセールスレップ養成学校の、プロジェクトマネジメント(以下PM)という講義を月に一度受講して、プロジェクトをうまく実行するためのノウハウを勉強してます。WEB制作もプロジェクトです。
そこでは、何か実際にプロジェクトを実践してみようというカリキュラムがあって、Tシャツブランドを立ち上げようという話になったのですが・・・
そこで、どんなTシャツを作ろうというのか!?
エコとか、ロハスとか、LOVE&PEACEとどうつながっていくのか!?
全く予想もつかない展開! スリル、スピード、サスペンス!!
次回につづく!!