ほっかブログ

カテゴリー「制作実績」

Peccaサンプルができました

Peccaのサンプルができました!


 

サンプル作成に協力してくれた、全10種類のペット(?)たち。
ご協力、ありがとうございます。

チラシのサンプル。
ポストカードサイズで、裏面が申し込み用紙になってるスグレモノ。


さて、サンプルを作ってみた感想としては、ちょっとでかいな。持ち歩くにはちょっと不便。
名刺サイズも考えたけど、トレカサイズも捨てがたいんだよね。

こんなことを言ってはなんだが、なんかピンとこなかったのは自分がペットを飼ってないからなんだね。
一番のお気に入りはヨシダさんのカードなんだ。

項目も再考。生息地(例:南公園)や種類(例:ラブラドール)なんかもあるといいって聞いた。なるほど。

あと思いつくのは、コミュニケーション機能として、QRコードをつけて携帯などでアクセスして、そのペット専用ページに掲示板で感想を書けるとか、さらにグッドボタンを押すと飼い主にポイントがたまって、一定ポイントまでいくと景品がもらえるとか、SNS機能とか、いろいろ膨らむ。ワクワクするけど、その辺は保留にしよう。

コンセプトは、印刷物ができることの喜び。実物があるということ。
そしてそれを、誰かにあげることができる。

その他の開発コンセプトもあるけど、それはまた別の機会にね。


次のステップは、正式リリース。
このサンプルで調査をして改善をする。
並行してオフィシャルサイトを作る。
サイトは、とえいあえずは専用サイトじゃなくて、企画商品サイトにするかな。Peccaを始めいろんな商品を紹介するのさ!

トレカの性質上、交換できる相手が必要なので、まずは近郊へ販促する。
チラシやポスター、WEB広告などかな。

その後、ターゲットを近郊から日本中に広げ、徐々にオンデマ・サテライト化してハイQ体勢を作り上げるんだ。


で、ここまでは表の顔。
実は、初期から裏Pecca(いま考えた名前)の構想もあって、こちらはB to B。
詳細はこれまた別の機会に。

アディオス! アミーゴ!!

いきおいでサイトを作ろう!

こどもbCD

このあいだ、キッズサイト(っぽいもの)を作りたくなったので、いきおいで作ってみました。

いきおいのわりに、時間がかかりましたが、めでたく公開です。

こどもbCD。ホームページの用語や、作り方など、おにいさんがいろいろ教えてくれます。

http://kids.bcd-inc.jp/

ホームページに関する言葉は、聞きなれないカタカナ英語が多く、しかも、それに該当するようなしっくり来る日本語もないのですよ。

コンバージョン、LPO、RSS、オープンソースなどのわりと専門っぽい言葉から、サーバー、ドメイン、ブログなど、知っていそうだけど、聞かれるとうまく答えられないようなものまで、いろいろありますね。

ホームページに関する言葉で、わからないことがあったら、どんどんおにいさんや、ヒロくんに聞いてみてください。

ちなみにシゲさんは、「うんこについて書いて!」と、いつも「うんこ」って言ってますが、書きません。

岡崎市の空き店舗は「店舗情報おかざき」で探そう!

5151okazaki.jpg

岡崎市商業団体連合会(岡崎商工会議所内)が提供する岡崎の空き店舗情報サイトを制作させていただきました。

内部的には、いま流行りの「ブログでCMS」という技をベースにカスタマイズして仕上げてます。
bCDでは、「bCD大作戦」と呼んでる、アレです。

管理者は、ブログ記事を投稿する感覚で物件情報を登録すれば、地図に表示されるし、表組みもできるし、なかなかどうして便利なものだと思いますよ。

今回ブログシステムのカスタマイズで対応したのですが、これを独自システムで0から作り上げたらどうなるでしょうか?

機能は、それに特化させるので、作り方次第ではより便利なものになりますし、処理速度も速いでしょう。

ただし、予算的には数倍~数十倍かかります。

機能を削ると、予算も下げることができますが、便利さも減ります。

必ずしもブログシステムのカスタマイズが優れているわけでは無く、サイト規模や、やりたいことによっては独自システムの方が向いている場合もあります。
例)弊社オンデマ!なんかは独自システムです。

今回の店舗情報おかざきはGoogleMap+ブログシステムの好例だと思いますよ。

ぜひぜひ、みなさんも空き店舗を探して岡崎で開業してください!

魯菴様WEBサイトちょいリニューアル

魯菴様WEBサイト豊田市の和ダイニング、和 is 魯菴様のWEBサイトに機能を追加しました。

http://waisroan.com/

大きな追加機能として、まずは店主自ら更新できる、「おすすめのひとしな」管理。

旬の食材を使った料理を、タイムリーに紹介するのです。

サイトでは、赤いしましまのところに表示してます。
実際に魯菴で使われているおすすめメニュー表のイメージで作りました。

二つ目は、トップページのフラッシュ。
四季をイメージして作りました。

サクラの木の枝から店内へ行くような春のイメージと、最後の店内風景で、照明が呼吸するのがポイントです。

あと、トップページのニュースです。

臨時休業、年末年始休業、お盆休みのお知らせなど、いろいろな休みを更新することができます。
休みに限らず、今言いたいことをすぐ言うことができるので、お客様にも、お店側にも、地球環境にも優しいのです。

今回は、最初は更新機能の無いサイトでしたが、このようにあとから付けることもできます。

ただし、構造がW3C準拠とかいう、わりとしっかりした構造でないと、全部作りなおしの可能性はあります。
もともとワカイが制作したサイトなので、すんなり更新機能とフラッシュを取り入れることができたのでした。

さあ、魯菴に「おすすめのひとしな」を見に行きましょう!

すなはま通信のサイトができました。

Sunahama007.jpg

蒲郡の地域情報を発信する「すなはま通信」は、フリーペーパーという形で2002年にスタートしました。
月に1度、あるいは2度、新聞折込にて配布され、今月で5周年&通算100号。

この節目を機会に、紙面をリニューアルし、サイトをリリースすることになりました。

内部的には1つのブログなので、ブログを投稿する感覚で記事を投稿していきます。
今回は、wordpress(ワードプレス)というブログツールを使って作成しました。

http://sunahama-web.net/

続きを読む »

ホントにピザがおいしいのです。

hervest_s.jpg Natual Italian e Dining Hervest :http://hervest.jp/

Natual Italian e Dining Hervest

Hervest様のサイトを作りました。
Harvestではなく、Hervestです。

office66さんのルート(66)で、制作させていただきました。

このHervest、まだOPENして間もないイタリアンダイニング。オフィス66のアサイさんが「ピザがうまい」と絶賛するので食べてみたら、びっくりするくらいうまくて、びっくりしました。
※bCDでサイト制作した方への特典の宣伝じゃないですよ。

パスタもおいしかったです。
最初は疑心暗鬼でも、一度うまいと思った店には信頼がうまれ、もう何を注文してもうまいんだろうな、と思っています。

これは、すべての仕事に言えることで、信頼を得ることができれば、いろいろなことを任せていただけるのです。
お客様は、「bCDにお願いすれば安心だろう」という気持ちで、bCDとしては、「お任せいただいたからには、期待以上のものを提供しよう」という相互の信頼関係ですね。

<!–ここから宣伝–>
bCDでは、作ったら終わりのサイトではなく、アクセス解析や情勢によってサイトの改善を常に意識し、サイトを生かし続けることを約束します、とシゲ☆さん(「どちらかというとぽっちゃり系」が好き)が言ってました。
世の中のすべてがそうですけど、WinWinの関係(※1)を築いていきたいですね。
<!–宣伝ここまで–>

余談ですが、Hervestのオーナーはギターをかなり持っています。うらやましいです。ピザ食べ放題だし。
Office66のアサイさんもたくさんギターを持ってるようです。その影響で、最近もっといいギターが欲しくなってきていかんです。
Ovationの2007 Collectors Editionが欲しくなっていかんです。

いかんですなぁ。

続きを読む »

Office66の登場です。

office66 サイトへ

office66 http://office-66.com/

マスクとギターをこよなく愛し、たまにデザインの仕事をするオフィス66様のサイトを作りました。

基本、blog形式ですが、写真(イメージ)を大きめに掲載することでビジュアル的に面白い感じになりました。 blogと言えば日記みたいなもの、という一般的なイメージから、ちょっとだけ違った印象を与えることができたかな、と思います。

こういった、ビジュアルを大きく取り扱うサイトは、実は投稿者がセンスを持っていないとうまくいきません。写真の見せ方、選び方などがとても重要なので、正直言って、ごく一般の人がこういうイメージを大きく見せる形式のブログをやっても、なかなかかっこよく見せられないです。

逆に、オフィス66さん(※シックススクエアーと書いてありますが、そう呼んでいる人は見たことありません。)のようなデザイナーの方や、写真家の人にはうってつけですよ。
一昔前は、大きい画像は重いから、なるべく小さい画像を使いまわすのが、ホームページ制作のセオリーでしたが、いまや時代はブロードバンド。がんがん、大きな画像も見せましょう!

<!–ここから宣伝。–>
ちなみに、オフィス66サイトは、wordpress(ワードプレス)というブログシステムで構築されてます。 wordpressを使えば、いわゆる会社案内サイトで、すべてのページを簡単に更新できるもの(CMS:コンテンツマネジメントシステムと呼びます)も、比較的低予算でできちゃいます。くわしくはお問い合わせください。
<!–宣伝ここまで–>

魯菴様のサイトができました。

roan.jpg
豊田駅からすぐのところにある、再開発ビル・コモスクエアがグランドオープンし、その1Fに和 is 魯菴(ろあん)という和風ダイニングができました。 そこのWEBサイトを、アソシエイツのOffice66さん経由で制作したのです。 このサイトは、非常にライトな構成で成り立っており、価格もリーズナブルな展開です。 bCDでは、企画・構成からマーケティング調査・解析、CMS(自分で更新できるシステム)、EC(ショッピングカート)、会員制ページなどを取り入れたヘヴィなサイトも構築しますが、「まずはWEBサイトが欲しい」という比較的ライトなプランもご用意しておりますと宣伝しておくのです。(これでいいですか?シゲ☆さん。) 正直なところ、制作よりも企画・構成・調査・懐石解析が重要な部分で、頭も時間も使うのですが、そこをある程度はしょって(省略して)「低価格でサイトが欲しい」という、WEB制作会社が嫌がる案件にも対応します。(これでいいですか?シゲ☆さん。) なぜ、WEB制作会社がそういった案件を嫌がるかというと、「低予算ではやることが限られ、結果として効果が出ないから」というのが通例です。なかなか資料を用意してもらえなかったりして、結局、制作と構築に時間がかかってしまう上に、リリースが遅くなってしまい、採算があわなくなる、という実情もあります。このあたりをクリアし、WEBサイトで販促、WEBサイトで広告、WEBサイトで会員募集、WEBサイトで収入、などといった目的ではなく、「WEBサイトを作ること」自体を目的とすれば、低価格も可能なのです。(これでいいですか?シゲ☆さん。) 愛知県岡崎市でWEB制作・ホームページ制作をする会社・株式会社bCDでは、WEB制作において最低限の品質は確保します。1.cssベースのhtmlタグ構造2.主要ブラウザへの対応3.検索エンジンへの登録4.ドメイン・サーバー手配5.bCDブログで紹介?(メガネ好きですか?シゲ☆さん。) WEB制作に関するお問い合わせは岡田2.0までどうぞ!