ほっかブログ

カテゴリー「キャラクタ」

基礎が大事

今日もデザイン制作やcakePHPのプログラムに、あーでもない、こーでもない、あれ?動かない、あ、動いた、という具合に時間がかかってしまった。

とくにグラフィックデザインは時間がかかるし、うまくいかない。
いつもそう。

bCDができた頃、5年前くらいに、「デザインの基本を学びたい」と言っておきながら、いまだにわかってないことが多いんだな。

基礎ってのはホントに大事なんだよ。
よりどころ、とでも言うのかな。

それがないと、何をどうしていいのかわからない。

イラストを描くときでもそうなんだ。

人物のイラストをかくときに、何かを見ながらしかかけない。
自分が思うようなポーズの資料を一生懸命さがしたりしてさ。

で、デッサンが狂った絵を描いてしまうんだ。

何度もいろんなポーズを描くのもいいけど、骨を勉強したほうがいい。
骨と筋肉ね。

井上雄彦さんはさ、スラムダンクの時は、バスケ雑誌を見ながらほぼ同じポーズを描いてたんだけど、バガボンドのあるときから、急に絵に迫力が出てきたんだ。
骨を勉強したらしい。

自分もそれを知って、骨を学ぼうと思ったわけよ。

まだまだ未熟ですが、最近やっと少し理解してきて、その重要性もわかってきた。

 

まずは、骨だ。骨の次に、筋肉。服は色はそれから。

もっと基礎を身につけないと、効率が悪いですわ。

ペンタブで描く。

 PNDGIRL

ペンタブレットを導入した。Wacom Intuos4 Medium PTK-640/K0というやつだ。

前にもFAVOという廉価版を使っていたが、ツルツルすべって描きににくいので、「ペンタブレットなんてこの程度か」と思っていたが、こいつは違う。圧倒的違うと思った。

ツルツルすべらないんだ。

 

せっかくなので描いてみた。

もっとかわいい感じになるつもりだったんだけど。

ゴジロー

WickedGojiro

Wickedゴジローくんにも体をつけてあげた。

とってつけたような感じになってしまったが、とってつけたのだから仕方ない。

ゼリーチュウ

ZerryChew

前回、エムーンという斬新なキャラが登場したが、ホントはこいつのほうが先だった。
名を、ゼリーチュウ(Zerry Chew)と言う。

見ての通り、ねずみだ。
緑にしたらエムーンとかぶったので、ねずみ色にした。

もちろん、世界的にわりと有名なねずみのキャラクターに対抗するつもりだ。
ラットフィンク(Google画像)のことではない。

 

しかし、エムーンの方がいいんだよね。悔しいけど。

Emoon2

エムーン。

次はWickedゴジローくんにも体をつけてあげようかな。

エムーン

Emoon

ううむ…。

なんともいいキャラができた。

微妙なパクリ具合、脱力感、それでいてキッチュな感じだ。

しかしやはりまだアレの面影があるなぁ。

よし、ひげをなくそう。

Emoon2

おお、だいぶいいぞ。

そもそも、適当に書いていたらたまたま似ちゃったわけで、そっちから来たわけではないのだが。

頭の片隅にあったのかもしれないな。